2点リードの九回に登板した鍵谷が1回4安打1四球5失点と大崩れし、逆転を許した。「チームの大事な時期にこういう投球をして申し訳ない」とうなだれた。  連打と四球などで2死満塁とされると、立岡の右前打...[記事全文]