左膝を痛めていた岡が2番右翼でオープン戦初出場。打撃では四球で出塁し、守備も無難にこなした。「不安なく走れた。もう大丈夫です」と力強く語った。  一回1死走者なしの場面。カウント2―2から3球ファウ...[記事全文]