左太ももを痛めて登板を1度回避していた吉川が先月21日のオープン戦以来、18日ぶりに登板、2回1安打無失点の内容で、首脳陣を安心させた。  初回、先頭の秋山と2番外崎から連続三振を奪うなど、三者凡退...[記事全文]