日本ハムは打線が計5安打と振るわず、中田のタイムリーによる1点のみ。先発の吉川は制球が安定せず、3回2/3を2失点と課題の残る投球内容だった。広島はドラフト2位の新人横山(NTT東日本)が先発し、6...[記事全文]