雨天ノーゲームの1試合を含む実戦4試合を無失点と、順調な調整ぶりが際立っていた大谷がいきなり打たれた。  先頭打者の福田に初球の直球を右翼席へ運ばれ、その後も四球を挟んで連打を浴びるなど、早々と3失...[記事全文]