17日までのオープン戦12試合で1試合平均2・5点とくすぶっていた打線が、開幕まで1週間を切り、ようやく火が付いた。  二回、先頭の中田が口火を切った。石川の変化球をとらえ、左翼席中段に先制ソロ。「...[記事全文]