日本ハムは終盤に追い上げたが、及ばなかった。大谷は立ち上がりに制球を乱し、初回に井上の2点適時二塁打などで3失点した。打線は八回に田中賢の右前適時打などで2点を返し、なおも2死一、二塁の好機を迎えた...[記事全文]