増井が九回をきっちりと三者凡退。最後の打者を三振で抑え、「大事な試合で気持ちが入っていた」とガッツポーズを見せた。  先発有原が八回まで無失点。続投も考えられたが、首脳陣は昨季39セーブをマークした...[記事全文]