日本ハムが無安打で貴重な1点を奪った。好守もあって接戦を制し、田中賢は「良い勝ち方ができた」とうなずいた。  0―0で迎えた五回。スタンリッジから連続四球を選び、西川は犠打で走者を二、三塁へ進めた。...[記事全文]