3期目となる選手会長と兼務し、主将としては初めて迎える大野の1年が始まったが、感慨はなかったという。「既にオフから1年が始まっていた気持ちだったから」。激しい正捕手争いを勝ち抜く覚悟を携えて、8年目...[記事全文]