スロー調整のはずだった増井が、キャンプ第1クールの4日目に早くもブルペンに入った。捕手を座らせない「立ち投げ」ではあるが、力強い直球を投げ込み、キャッチャーミットから「パーン!」と小気味よい音が鳴り...[記事全文]