気温の上昇とともに、昨季チーム最多の34本塁打を放ったレアードの状態も徐々に上がってきた。7日のフリー打撃では柵越えを重ね、周囲を笑いに巻き込む明るいキャラクターも健在。「昨年の後半戦の勢いを最初か...[記事全文]