栗山監督は15日のキャンプ終了後、投手と野手の「二刀流」を続ける大谷に関して、従来は投手としての調整を最優先していたが、今後は野手としての出場機会も増やす考えを明かした。  例を挙げると、昨季までは...[記事全文]