3番の田中賢が四回1死三塁で先制の適時打。内角の直球を詰まりながらも中前にはじき返し、主軸の役割を果たした。  昨季の開幕戦は2番だったが、今キャンプで出場した実戦4試合のうち、3試合は3番。小技や...[記事全文]