昨季10勝8敗で先発3本柱の一角を担ったメンドーサが初登板で安定感のある投球を見せた。3回をわずか22球。二塁も踏ませなかった。  打たせて取る。持ち味を存分に出した投球だった。開始から4人連続内野...[記事全文]