180センチ、90キロ。厚い胸板と広い肩幅。頑強な体はプロ向きだ。「増井投手のように勝ちパターンで投げられるようになりたい」。負けん気の強い九州男児はリリーフで1軍を狙う。  小学校低学年で野球を始...[記事全文]