競泳の兵庫県高校ジュニア選手権(神戸新聞社後援)最終日は6日、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターであり、男子400メートルリレーは須磨学園が大会記録を更新する3分30秒51で優勝した。2位報徳の清水歩空は第1泳者として、100メートル自由形で52秒19の大会新記録を樹立した。

 男子400メートル自由形の長島京志郎(明石北)は3分59秒31、女子100メートル平泳ぎの小阪愛音(須磨学園)は1分12秒67と、いずれも大会新記録で頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>