(1次予選第1日、6日・富士見高校ほか=埼玉新聞社など後援)

 全国切符を懸けた戦いが開幕。各組の1回戦29試合を行い、K組の浦和北は川口市立に2―1で競り勝った。S組の富士見は狭山工に4―1で快勝。H組の春日部は、岩槻商に13得点で圧勝した。V組の越谷南は5―2で熊谷農に勝利し、B組の草加南は、昨年決勝トーナメントに進出している草加を1―0で破った。

 大会は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、原則無観客で実施。各組の2回戦は13日に行われる。

■入念に準備、不安なし/富士見

 4得点を奪ったS組の富士見が、快勝で初戦を突破した。前半...    
<記事全文を読む>