新型コロナウイルス感染症を受けて中止となった第66回県高校体育大会の代替大会ライフル射撃は19日、二本松市総合射撃場で個人4種目が行われ、ビームピストル60発競技では、菱沼創太(日大東北2年)が522点の大会新で優勝した。

 日大東北、仁愛、福島成蹊の2、3年生計16人が出場。新型コロナに伴う部活動自粛で練習が十分にできなかった1年生は出場を見送った。

 ◇男女 ▽エアライフル立射60発〈1〉官野直瑠(日大東北)581.9点〈2〉国分夏子(同)▽ビームピストル60発〈1〉菱沼創太(日大東北)522点〈2〉佐藤亜美(同)489点=以上大会新

 ◇男子 ...    
<記事全文を読む>