ホッケーの岐阜県高校総体最終日は19日、川崎重工スタジアムで男女の決勝などを行い、女子は岐阜各務野が57連覇、男子は岐阜総合が8連覇を果たした。

 女子の岐阜各務野は決勝で、岐阜総合と対戦。第1クオーター2分にPCからMF平光杏衣のシュートで先制すると、10分までに3得点。その後も小刻みに得点を重ねて8-0で快勝した。男子の岐阜総合は岐阜各務野と決勝で戦い、第1クオーター6分にDF伊藤瞭汰のPSで先制したのを皮切りに点数を重ね、5-0で勝利した。

 岐阜総合・DF佐々木悠介(8連覇を達成)シュートを決めきれなかったり、ディフェンスが組織的に対応できなかったりと甘...    
<記事全文を読む>