新型コロナウイルスの影響で中止になった県高校総体に代わる、県高校体育連盟の独自大会は19日、県内の各地区で陸上や重量挙げ、ソフトボールなどが繰り広げられた。

 重量挙げは鶴岡市羽黒体育館で男女合わせて10階級を行い、酒田光陵、鶴岡工、羽黒、庄内総合、庄内農の5校から15選手が出場した。男子は67キロ級の渋谷太郎(羽黒)がスナッチ95キロ、トータル220キロ、102キロ級の阿部哉汰(同)がジャーク132キロ、トータル229キロで、それぞれ自身の持つ県高校記録を更新した。女子は49キロ級の川俣希(庄内総合)がジャーク45キロ、トータル83キロ、76キロ超級の佐藤瑠奈(...    
<記事全文を読む>