新型コロナウイルスの影響で中止になった県高校総体に代わり、3年生の集大成の場として県高校体育連盟が設けた独自大会が11日、カヌーとヨットを皮切りに始まった。26日までの土日、祝日で、飽海、田川、最北、村山、置賜の地区ごとに、14競技で記録会や交流試合が繰り広げられる。

 県高校総体で行われる32競技のうち、▽陸上▽ソフトテニス▽バレーボール▽サッカー▽ソフトボール▽剣道▽弓道▽重量挙げ▽テニス▽ボート▽ヨット▽アーチェリー▽なぎなた▽カヌー―の各競技が行われる。競技によっては近隣地区の合同開催となるほか、選手・チーム数が少ないことや、広い会場が確保できないなどの理...    
<記事全文を読む>