沖縄県高校体育連盟(上地勇人会長)は1日までに、新型コロナウイルスの感染防止のため原則無観客試合としていた県高校総合体育大会(県高校総体、18~26日)について、屋外競技に限り、3年生1人につき保護者2人まで競技会場への入場を許可する方針を決定した。屋内競技については「3密」の発生リスクを考慮し、変わらず無観客とする。

 独自の県大会(4日開幕)を開催する県高校野球連盟が3年生の保護者のみ入場を認めたことを受け、県高校総体に出場する選手の保護者からも観戦を求める声が県高体連に寄せられていたという。

 部員は屋内外の競技とも当日の...    
<記事全文を読む>