女子は山形城北制す
 新型コロナウイルスの影響で中止になった県高校総体に代わる県高校体育連盟の独自大会は26日、県内各地でバレーボールなどを行った。

 村山地区のバレーボールは天童市の県総合運動公園総合体育館で男女の決勝を行い、男子は山形南が山形中央を2―0で下した。女子は山形城北が山形商を2―1で退けた。独自大会は今月11日以降に計14競技が行われ、全日程が終了した。

 村山地区のバレーボール男子は、山形南が混戦を勝ち抜いた。決勝は県高校新人大会で敗れた山形中央にストレート勝ち。木村悠佑(ゆうすけ)主将は「ブロックが機能し、サイドか...    
<記事全文を読む>