ボートの北陸中日レガッタ(県ボート協会主催、北陸中日新聞、県高体連共催)が二十八日、津幡町の県津幡漕艇(そうてい)競技場であり、高校男子シングルスカルでは昨年の全国高校選抜で七位に入賞した津幡高校の若崎晴斗選手(三年)が優勝した。
 今年は全国高校総体(インターハイ)が中止になっており、この大会もいったんは中止が決まっていたが、高校三年生を救済しようと県協会が発案した。津幡高や津幡南中学校のボート部員ら約百五十人が参加した。参加者、観戦者はコロナ感染防止対策として健康チェック票を記載した。

 (島崎勝弘) 次の目標に向かって黙々とこいだ。高校男子シングルスカルに出場した若崎晴斗...    
<記事全文を読む>