高校軟式野球の今夏の岐阜県独自大会「2020夏季県高校軟式野球大会」の組み合わせ抽選会が27日、関市のわかくさプラザで行われた。昨秋の新人戦優勝の中京や、昨夏に続き連合チームとして出場する麗澤瑞浪と多治見西など11校10チームが出場する。

 大会は予選トーナメント(7月18~25日)と、同トーナメント上位8チームによる決勝トーナメント(8月10~12日)に分けて実施。例年、抽選は各チームの主将が行っていたが、新型コロナウイルス感染対策として監督や部長などの代表者が行った。

 予選トーナメントAゾーンは、昨夏の全国選手権で史上2校目の3連覇を果たした中京が軸。昨夏...    
<記事全文を読む>