佐賀県高校総体などの代替大会「SSP杯県高校スポーツ大会」第5日は27日、佐賀市健康運動センターでサッカー男子の決勝戦が行われ、佐賀商がPK戦の末に龍谷を破って、出場32校の頂点に立った。

 佐賀商は、龍谷に1点を先制されたものの、後半ロスタイムにMF柴木佑大のゴールで同点に追いついた。PK戦ではGK山口晃毅の好セーブが光り、3-2で競り勝った。

 同日開催される予定だったソフトテニス男女団体は、大雨のため中止となった。競技専門部が延期の可否を検討している。

 SSP杯第6日は7月5日、大分県のチームを招いた水球男子の交流戦が、佐賀市の佐賀東高で実施...    
<記事全文を読む>