■陸上女子長距離・鈴木優花さん(大東大大曲高出)

 昨年のユニバーシアード夏季大会陸上女子ハーフマラソンで優勝した鈴木優花さん(大東大3年、大曲高出)は、1万メートルでの東京五輪出場を目標に春の大会へ照準を合わせてきたが、新型コロナウイルスの影響でいずれも延期となり、仕切り直しを余儀なくされた。高校3年生と同じ悔しい思いをした鈴木さんにメッセージを寄せてもらった。

 東京五輪出場を目指し、春の大会で結果を出したい思いで練習をしてきました。新型コロナウイルスの感染拡大により五輪開催は難しいかもしれないと、発表前から何となく予想していましたが、いざ...    
<記事全文を読む>