新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校軟式野球選手権岡山大会に代わる「2020 夏季岡山県高等学校軟式野球大会」が7月19日から開催される。これを受け、昨年、岡山県代表として全国大会に出場した矢掛高(矢掛町)と、一昨年の代表校井原高(井原市)の練習も本格化している。両校の選手たちは休校期間中、動画で練習法を紹介し合いながら、士気を高めてきた。代替大会が決まった今、両校はまた「良きライバル」として頂点を目指し、練習に打ち込んでいる。

...    
<記事全文を読む>