静岡県高体連水泳専門部は16日までに、中止になった県高校総体の競泳の代替大会(県高体連、県水泳連盟主催)を7月19日に2会場で分散開催することを決めた。東、中部地区は県富士水泳場、西部地区は浜松市総合水泳場で実施し、1~3年約千人が出場する予定。
 これまで県総体は3日間で開催していたが、宿泊を伴う学校があり、新型コロナウイルスの感染リスクを十分に下げられないと判断。予選等は行わず30種目全てをタイムレースに変更し、日程を1日に短縮した。800メートルリレーは選手の体力面などを考慮し、実施種目から外した。
 各地区の記録を集計後に県ランキングを発表し、後日、各種目上...    
<記事全文を読む>