現在、さまざまな大会が延期や中止になっています。私たちアスリートはもちろんですが、部活動をしている中高生や試合を楽しみにしてくれているファンを含め、スポーツに関わる全ての人がストレスを感じているのではないでしょうか。

 しかし、こんな状況だからこそ、できることや新しく取り組めることがあると思います。私は「この時期があったからこそ今がある」と思える未来をつくれたらいいなと思っています。

 私は東京五輪延期の決定をテレビで知りましたが、実感が全くありませんでした。延期という事実を信じたくなかったのかもしれません。しかし、日々はどんどん進んでいくものです。

<記事全文を読む>