日本陸連は25日、今夏の全国高校総体(インターハイ)が中止になったことを受け、全国各地で7月1日~9月6日の期間に行われた指定大会での競技結果を得点化し、ランキングをつける「全国高校リモート選手権」を開催すると発表した。

 インターハイで実施予定だった男子19、女子18の個人種目が対象で、各都道府県の陸上協会などが事前に競技会を指定。記録や順位、風などの条件を加味する世界ランキング作成に採用された手法で得点をつける。

 群馬県では8月1、2、8、9日の県高校体育大会(正田醤油スタジアム群馬)と、9月5、6日の県高校対抗大会(同)が指定期間内に...    
<記事全文を読む>