早稲田佐賀高(佐賀県唐津市)は25日、来春にラグビー部を創部し、監督に早大OBで昨季までトップチャレンジリーグのコカ・コーラでプレーした山下昂大氏(30)が就任すると発表した。東京都の早大早稲田キャンパスでの記者発表で、山下氏は「早稲田らしい、スピーディーで頭を使ったラグビーをしたい」と抱負を語った。

 山下氏は北九州市出身。東福岡高3年時の2007年度の全国高校大会で主将として同校の初優勝に貢献。早大では4年時に主将を務め、コカ・コーラでも主将経験がある。早稲田佐賀高では昨年度の全国大学選手権を制した母校とのパイプも生かしながら、強化にあたる方針だ。

 佐賀県...    
<記事全文を読む>