カヌースプリント競技に取り組む神島高校(和歌山県田辺市文里2丁目)1年の濵本子龍君(15)が、日本オリンピック委員会(JOC、山下泰裕会長)から将来のオリンピック出場を目指す有望選手に認定された。今後、世界選手権大会などでの活躍が期待されている。


 濵本君は、2019年8月に山形県であったJOCジュニアオリンピックカップ全国中学生カヌー大会の男子カナディアンシングル(C―1)で優勝した。同年9月にはスロバキアであったオリンピックホープス大会に15歳以下の日本代表で出場するなど活躍した。

 田辺市新庄中学校出身。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、神島...    
<記事全文を読む>