◎開寮以来初 女子生徒も
 入寮したのは、男子が全中500メートル2位の広瀬勇太選手(北海道千歳市出身)と由井雛斗(ひなと)選手(長野県川上村出身)の2人。女子は原瑞希選手(同)と小山美希選手(宇都宮市出身)。女子生徒の入寮は2018年の開寮以来、初となる。

 広瀬選手は「練習に集中できる環境がそろっている。3年間努力して、大会で良い成績を残したい」と力を込める。これまで競技成績が思うように伸びなかったという原選手は「練習環境を変えたかった。親元を離れて甘えが利かないので、自立してしっかりと練習に励む」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>