新型コロナウイルスの感染拡大を受け、関東高校体育連盟(高体連)は1日までに水戸市内で関東1都7県の高体連理事長による臨時会議を開き、5、6月に各地で開催を予定していた30競技の関東大会を原則中止とする方針を固めた。これを受け、県高体連は関東大会の地区予選、県予選も中止する考え。

県高体連の久保佳彦理事長によると、東京都をはじめ学校再開の見通しが立っていないことや、本県は3月23日以降に部活動の練習が再開されたものの、他の多くは部活動が依然休止している現状が報告されたという。

仮に開催できた場合でも、移動や宿泊が伴い、公共交通機関の利用も避けられ...    
<記事全文を読む>