新型コロナウイルスの感染拡大防止で政府が全国の小中高校などに春休みまでの臨時休校を要請したことを受け、3月に予定されていた各種競技の全国高校選抜大会が相次いで中止となっている。日本高野連は、19日から甲子園球場で開幕予定の選抜大会について、4日の運営委員会で開催の可否を含めて対応を協議するとしており、その動向にも注目が集まる。

新型コロナウイルスの影響で3月に予定されていた全国高校選抜大会は、全国高等学校体育連盟(全国高体連)や各競技団体によると、2日現在、空手やバドミントン、ソフトテニスなど18競技で中止が決定した。この他の競技でも開催可否の協議が進められており、...    
<記事全文を読む>