新型コロナウイルスの感染拡大を受けてリーグ戦を約2週間中止し、14日から試合を無観客で再開したバスケットボール男子のBリーグは17日、臨時実行委員会を開き、20日から4月1日までに予定されている1部(B1)と2部(B2)の計95試合の中止を決めた。

 B2東地区のパスラボ山形ワイヴァンズ関係では、計4試合が中止となった。対象試合は第29節(21、22日)福島戦と、第30節(28、29日)群馬戦で、いずれも無観客でアウェー開催の予定だった。チケットの取り扱いなどは相手チーム側が窓口となる。

県高校バスケ、藤井・高野杯も中止
 県バスケ...    
<記事全文を読む>