ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機元選手の津高宏行さん(36)が、四月から静岡市の東海大静岡翔洋高に体育教師として赴任し、ラグビー部の監督を務める。津高さんは「子供たちにラグビーの楽しさを伝え、一緒に成長していきたい」と新天地での飛躍を目指している。

 ヤマハ発動機ラグビースクールのコーチ経験がある津高さんは「子供たちが成長していくのは僕自身の喜びでもあった」。指導する面白さを教えてもらったことが、未知の世界に飛び込む決断を後押しした。

 東海大静岡翔洋高は、大阪・花園ラグビー場で年末から年始にかけて開催される全国高校ラグビー大会に十回の出場経験がある実力校。「...    
<記事全文を読む>