第69回全国高校スキー大会は第4日の6日、新潟県妙高市の赤倉観光リゾートスキー場などで2種目が行われ、県勢は男子回転で高田隼之介(日大山形)が2本の合計タイム1分45秒08で優勝した。

 高田は1本目で首位に立つと、2本目も安定感を発揮して栄冠をつかんだ。距離男子10キロクラシカルは菊地哲(九里学園)が31分40秒9で8位となった。

初の栄冠、光る安定感
 【ヒーロー】ついに主役の座をつかみ取った。アルペン男子回転を初制覇した高田隼之介(日大山形)は安定した滑りで表彰台の最上段に立ち「すごくうれしい。強い選手がそろう中で勝てたことは自信になる...    
<記事全文を読む>