第15回全国高校カーリング選手権は最終日の2日、青森市のみちぎんドリームスタジアムで準決勝と決勝を行った。3年連続の県勢対決となった男子決勝は、青森選抜(石村悠、今瑞、今聡、石村潤)が優勝、青森市内4校の選手で構成する東北選抜(鈴木大、工藤、鈴木実、永谷)は一歩及ばず準優勝に終わった。県勢男子の優勝は3年連続6回目。

...    
<記事全文を読む>