第12回西脇多可新人高校駅伝(神戸新聞社後援)は16日、西脇市のアピカ西脇北棟前を発着する北はりま田園ハーフマラソンコースで、男子86チーム、女子49チームが出場して行われる。7区間42・195キロの男子は午前10時30分、21・0975キロの女子は同10時50分にスタート。今年も地元の西脇工をはじめ、全国の有力校が集う。

 男子は、昨年12月の全国高校駅伝で2位だった倉敷(岡山)、3位の佐久長聖(長野)、4位の九州学院(熊本)がトップ争いの中心となりそうだ。前回3位の須磨学園は、永吉、上仮屋、喜多村、八沢ら都大路を走った6人をはじめ層が厚い。中井、藤井が全国舞台を経験した...    
<記事全文を読む>