米国で14~16日(現地時間)に行われる、バスケットボールの国際的な高校世代の有望選手が集う「第6回バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ・グローバルキャンプ」の参加選手に、昨年12月のウインターカップで準優勝した岐阜女高の前主将林真帆が選ばれた。日本人の選出は今回林のみで、「今の自分の力を出し切りたい」と意気込む。

 林は神奈川県出身。高校入学後に頭角を現すと、全国総体とウインターカップでいずれも準優勝したチームをけん引。外側からの正確なシュートが持ち味で、ウインターカップ決勝では3点シュート3本を含むチーム最多の24得点を挙げた。昨年8月には18の国と地域の17歳以...    
<記事全文を読む>