サッカー男子の岡山県高校新人大会最終日は9日、岡山市のシティライトスタジアムで行われ、決勝は光南が就実を4―2で破り、5年ぶり10度目の優勝を飾った。

 光南は2―2の後半25分にFW岩佐のゴールで勝ち越し、なおも同31分にFW東内がダメを押した。前半33分にMF岸本が先制のPKを決めて勢いづいた。後半開始早々に1―1とされたものの同14分にMF野中のゴールで再びリードし、主導権を譲らなかった。

 3位決定戦は創志学園が1―0で学芸館を下した。

 上位4チームは中国高校新人大会(3月14~16日・岡山市ほか)に出場する。...    
<記事全文を読む>