サッカーの三重県高校新人大会男子の部は2日、松阪市総合運動公園で決勝があり、三重が津工を1―0で退けて17年ぶり3回目の優勝を果たした。

試合終盤まで両校無得点の状態が続いたが後半26分、三重FW吉良が右足で決勝ゴールを決めた。2日の結果は次の通り。

...    
<記事全文を読む>