ラグビーの第42回全九州高校新人大会第2日は23日、さつま町の北薩広域公園で準々決勝4試合があった。鹿児島実(鹿児島1位)は日向(宮崎2位)を84-7で破って4強入りし、全国選抜大会(3月24~31日・埼玉県)出場を決めた。同校の全国選抜大会出場は8年ぶり2度目。
 今大会は鹿児島国体のリハーサル大会を兼ねており、24日の休養日を挟み、第3日は25日に同会場で準決勝と敗者復活戦各2試合がある。

...    
<記事全文を読む>