柔道の三重県高校新人大会は25日、名張市蔵持町里の同市武道交流館いきいきで男女団体戦があり、男子は名張が2年ぶり、女子は高田が初の優勝を果たした。全国高校選手権(3月21、22日・群馬県前橋市ALSOKぐんまアリーナ)の県予選を兼ねて実施し、男女優勝校が全国大会の出場権を獲得した。

団体戦の結果は次の通り。

【男子】①名張②皇學館③四日市中央工、鈴鹿

【女子】①高田②名張③亀山、四日市工

...    
<記事全文を読む>