柔道の近畿高校新人大会は25日、神戸市須磨区のグリーンアリーナ神戸で開幕して男女各7階級の個人戦が行われ、男子は60キロ級の井上樹弥(村野工)や100キロ級の山本颯太郎(育英)ら、4階級で兵庫勢が頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>