第69回全国高校スケート・アイスホッケー競技選手権は第2日の23日、北海道の帯広市と清水町で各競技を行った。青森県勢のスピードは男子500メートルで佐々木快彰(八学光星)の13位、同5000メートルで橋本芳彦(八戸西)の9位が最高だった。女子500メートルに県勢で唯一出場した宮下和奏(八学光星)は36位。フィギュアは女子予選A組のショートプログラム(SP)を実施し、藤田海羽(八戸)が暫定23位となった。アイスホッケーは1回戦12試合を行い、八工大一が龍谷富山(富山)を24-0で下し2回戦に進出。八戸商は埼玉栄(埼玉)に1-11、八戸は東北(宮城)に1-10、八戸工は光泉(滋賀)に1-1...    
<記事全文を読む>