第69回全国高校スケート・アイスホッケー競技選手権が22日、北海道で開幕した。35都道府県の223校から選手982人、青森県勢は監督・選手ら計110人が参加し、26日まで頂点を目指し競い合う。

...    
<記事全文を読む>